社員インタビュー

女性エンジニアが生き生きと活躍できる会社 エンジニア 稲葉 ゆり 梶本 真弥 杉原 秀美

稲葉 ゆり

2015年中途採用で入社。前職は同じ業界で営業職として従事していたが、技術的なことも広く学びたいと一念発起してエンジニア職へキャリアチェンジ。現在は、通信キャリア系のお客様の構築業務を担当。

梶本 真弥

高専卒業後、2008年度新卒入社。入社4年目までは通信キャリア系の構築業務を担当。その後、自己申告制度を利用しカスタマーサービス(以下、CS)部門へ異動。入社8年目に出産し、育休を経て2016年4月に職場復帰。

杉原 秀美

2012年度新卒入社。大学は英文学専攻という文系で、IT技術は入社後ゼロから経験を積み習得。これまでは主に保守業務を担当してきたが、昨年度からは新たに構築業務を担当。

チャンスは分け隔てなく

梶本
CTCテクノロジーは、様々な業界のお客様を相手にマルチベンダー対応で保守から構築までをサポートしていますので、自ら積極的に求めれば幅広い経験を積むことができます。私も異動希望が出せる"自己申告制度"を利用して、通信キャリア系の構築業務からフィールドエンジニア部門での保守業務に転身することができました。上司には2年がかりでじっくりかけあいましたし、周りの人にもアドバイスをいただきながらスキルを磨いた成果でもありますが、女性でも意欲には必ず応えてくれる会社です。
稲葉
上司と今後のキャリアについて面談する制度は毎年ありますし、人事部門にも相談しやすい環境です。
杉原
そういうところは、本当に良い意味で男女の分け隔てがないですね。少なくとも、「女性だからこれはノー」と言われたこともないですし、私たちにも当たり前にチャンスがある会社です。
梶本
研修制度も本当に充実しています。1人あたりの年間研修時間もしっかりと年間20日確保されていますから、「こうしたい!」という思いを実現するための道筋が必ずあるのも魅力です。

未経験でもしっかり成長できる

杉原
私は英文学専攻という根っからの文系出身でしたが、これからの時代、女性も自立するなら専門職!と思い立って、CTCテクノロジーに飛び込みました。1年目の研修のときは本当に聞く話の全てが宇宙語という感じで涙目でした。(苦笑)
ただ、4か月の研修が終わる頃には周囲の会話がわかるようになり、そこから配属先でも先輩の方々に丁寧に教えていただきながら経験を積みました。
稲葉
私も中途入社とはいえ、エンジニアは初めてだったのでとても不安でしたが、専属のトレーナーがついてくださり、日々のOJTの中、親身に相談にも乗ってくれる環境があったのでとても心強かったです。
梶本
CTCテクノロジーは中途でも必ずトレーナーがつきますし、異動先まで気にかけてくれる面倒見のいい風土がありますよね。他にはあまりないんじゃないでしょうか。
杉原
自分で学ぶ姿勢や成長するイメージを常に持っていれば道は必ず開ける会社ですね。

芯が強く、賢く、仲がいい!
CTCテクノロジーの女性エンジニア

杉原
そのような環境で仕事をしているせいか、うちの女性は芯が強いイメージがありますよね。男性に負けないガッツがあるというか。
稲葉
そうですね。だから、機器を運んだりする力仕事もつい頑張りすぎたりして。
梶本
私は戦うフィールドを変えるというか、どこを強気でいくべきかの感覚をようやく掴んできたところです(笑)。女性ならではのコミュニケーション力、対応のきめ細やかさなどは男性にはきっと真似できませんよね(笑)
稲葉
確かに。自分の強みが発揮できるポイントを押さえて仕事ができるようになると、やりがいも増しますね。
杉原
話は変わりますが、女性ならではの悩みも実は横のつながりがしっかりあって相談できるんです。オフィスを越えて女子会的な集会が年に数回、必ず開かれています。しかも開催については会社からも支援していただいていて。
稲葉
一度も仕事をしたことがないのに、結構知った仲だったりしますよね。仕事のことやプライベートなことも相談し合えるのはとてもありがたいですし、この人脈は強力ですよ。

結婚も育児もキャリアと両立

梶本
私は育児休職後に復帰して半年が経ち、現在は短時間勤務制度を活用しながら仕事をしています。私の部署のCS業務は、個人ではなくチームプレーが徹底されていますので、自分に何かあった時には必ず誰かがフォローしてくれるというありがたさがあります。例えば子供が急に熱を出して帰らなければならなくなったような時も、周囲の方々がちゃんと対応してくださるのにはいつも感謝しています。短時間勤務に合わせて、職場での終礼の時間も早めていただいたりもしていますので、こういった職場のサポート・同僚の理解があるのでママエンジニアとして安心して働ける環境が整っていると感じています。その分、自分がチームへ貢献できることは何かを常に考え、しっかりとした引き継ぎなども心掛けています。
稲葉
そんな梶本さんを見ていると、私たちも女性としてキャリアを積んでいくお手本になります。
梶本
ありがとうございます。出産時も、「帰って来てくれるよね!」と復帰前提でお話しをいただいたのはとても心強かったです。「子供ができたら辞めなきゃならない?」という不安は一切ない会社です。

とにかく女性エンジニアが生き生きと働ける

梶本
ワークライフバランスという点でも、有給休暇の取得奨励や、大型連休の取得を奨励するフレックスホリデーという特別休暇があります。メリハリをもって勤務できていることもあり、CTCテクノロジーの女性社員はみんな生き生きとしていて、本当に長く働ける環境が整っている会社だと思います。
杉原
あと、人と人のつながりをとても大切にする風土も魅力の1つです。
稲葉
そうですね。エンジニアには技術力も必要ですが、コミュニケーション力もとても大事です。自分から「こういう技術を学びたい」「こういう仕事をしたい」と考えて、積極的に周囲と接することができる人は、きっと活躍できると思います。新卒、中途に関わらず、ご興味をもってくれた女性の方々に是非仲間になってもらいたいです。
もちろん、文系の方も大歓迎です!