iDCNavi(データセンター環境監視システム)

電流、温度などの環境データをリアルタイムに一括監視。
サーバールームの環境がまるわかり!

近年、仮想化などの先進技術の普及やサーバ機器の薄型化、高密度化に伴い、サーバルームの効率的な冷却や省電力化への対応が急務となっています。
本製品は、そうした問題への対策を検討する際に必要となる、環境データ(電流・温度など)をリアルタイムで収集してアラートからレポーティングまでを一括管理する事で、サーバルームを「見える化」する環境を構築することができます。

CTCテクノロジーでは、iDCNavi の導入を検討されているお客様に対して、サーバルーム環境を把握するだけでなく、将来を見据えた資源の最適化を実施することをお勧めしています。

本製品の導入設置に限らず、サーバルームやオフィスなど、ITファシリティ全般でお困りのことがございましたら、どんなことでも結構ですのでお気軽にお問い合わせください。

製品概要

iDCNaviはサーバルーム内の電流・温度などの環境データを収集して一括管理するシステムです。
担当者が現地まで測定や確認に行かずとも、自動で多点の電流・温度などを計測し、画面上でリアルタイムな数値を確認できます。収集したデータはグラフや分布図などで見やすく表示され、現在の状態を素早く把握することができます。 異常発生の際には指定のアドレスにメールを自動送信。事態の早期発見・対策をサポートします。

製品概要

おすすめポイント

 1.リアルタイムに値を取得し、データベースで一元管理

  • 異常の早期発見、原因特定が可能に。
  • データベースで管理する為、必要情報の検索が容易。

 2.グラフィカルな表示で、効率的に現状を把握

  • 豊富なモニタリング表示によるデータの見える化で、管理業務を効率化。

 3.ハードウェアに依存しないため、既存設備への導入が可能

  • 測定機器を選ばない構成であるため、既存設備を流用しつつシステムの導入が可能に。

 4.Webを介したデータの外部公開によるユーザー接点の強化

  • iDC利用者へ稼働状況や一定期間の運転状態など、ブラウザ表示で提供。
  • iDC担当者のユーザーサポート工数削減に寄与。
  • 指定年月のレポートがダウンロード可能。
【 お問合せ・資料請求 】

本製品に関する、お問合せ・資料請求は、お問合せ・ご相談フォームより、「ITファシリティ工事サービスに関するお問合せ」 にて必要事項をご記入の上、お問い合わせください。担当より、ご連絡させていただきます。

シーティーシー・テクノロジー株式会社
東日本サービス第1本部 ネットワークエンジニアリング部

【 製品開発元 】
日本ノーベルロゴ

※記載されている製品名、会社名は、各社の商標または登録商標です。
※記載されている内容は、製品改良などの理由により、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承下さい。

関連サービス