ITシステムの構成管理ならITLifeGear

構成(機器)管理の管理項目も業務に合わせて自由に追加設定ができ、
機器同士の親子関係やインシデントとの関連づけが可能です。

構成管理

ITILでの構成管理の対象は、ITIL書籍「サービストランジション」の中の「サービス資産管理および構成管理」の章で記載されており、IT運用サービス対象となるハードウェアやソフトウェアなどだけではなく、関連する手順書、契約書、仕様書、設計書などITサービス提供に関連する情報が対象になります。

機器一覧画面

機器一覧画面では、基本項目として作成日時や関連機器など、6項目をご用意しておりますが、この基本項目以外に必要な表示項目は、自由に作成することが可能です。また他の管理項目と同様に並び順の変更や名前の変更、表示の有無なども可能です。ハードウェア情報・ソフトウェア情報・ライセンス情報などお客様の管理されたい項目を自由に作成し管理することを可能にします。


機器同士の関連付け

ITLifeGearの構成管理では、管理項目が自由に設定可能ですので、1つの機器の中にモジュールやパーツを記載することも可能ですが、本体とモジュールを別々の機器として登録し、親子関係として関連付けを行うことができます。
その他、マウント元/先や仮想ホスト/ゲストなどの関連づけが可能です。

機器情報のインポート・エクスポート

機器の登録を一括で登録・削除を行う場合は、CSVファイルを用いてインポート・エクスポートする事で一括登録を行うことができます。機器の管理項目を設定後に、機器一覧画面したのexportボタンを押すと設定された管理項目に合ったCSVファイルを出力することができます。新しい機器をインポートする際は、その項目に合わせて記載しインポートすることで取込むことができます。

問題管理/変更管理

 ITLifeGearでは、発生したインシデントの根本原因である「問題」と関連づけを行い管理することが可能です。
また、その問題に対しての「変更作業」も関連付けを行うというITILベースの管理が可能です。

問題管理/変更管理の詳細についてはITLifeGearの問題管理/変更管理をご覧ください。



関連サービス