効率的なシステム運用管理ツールならITLifeGear

ITLifeGearには、ITシステムの運用業務を行う上で、より効率的にするための機能があります。

必要情報を閲覧する機能

カレンダー

直近のインシデント発生傾向を大まかに知りたい場合にはカレンダー機能が便利です。案件(管理システム)内で作成されたインシデントをカレンダーに一覧表示します。キーになる日付は、受付日や登録日や更新日など管理項目から自由に選択することができますので、インシデント更新が多い日や、発生の多いインシデントの種類など効率よくわかるでしょう。

各管理項目の検索

ITLifeGearは、見たい情報にできるだけ効率よくたどり着くために、細かな検索機能を持っています。 インシデント検索画面で初めに現れるのは標準の8項目で、件名や受付日時、対応履歴などにキーワードや期間を指定することで検索することができます。更に個別に作成した表示項目についてもワンクリックで現れ各項目にキーワードを入力していくことで、細かくAND検索で絞込めるため、効率よく見たい情報を見つけることが可能です。インシデント管理だけではなく、問題管理、機器管理及び変更管理の全ての一覧画面から検索することができます。

ユーザロール制御

ユーザに付与する権限は、ユーザロールを用いて制御します。基本は3つのユーザロールをご用意しており、閲覧ユーザ、編集ユーザ、削除ユーザとなります。通常は、案件(管理するシステム)内のインシデント情報は全てのユーザが閲覧可能ですが、ユーザによって閲覧項目の範囲を限定したい場合は、項目単位を制限したユーザロールを作成することで対応が可能です。これにより、必要な情報だけを閲覧することになりますので、運用業務の効率もあがるでしょう。

英語対応

ITLifeGearは、海外や外国人の方の利用を考慮して、多言語に対応しております。ログイン後、ユーザ自身でプロファイルメニューより、英語か日本語を選択することができます。英語を選択することで、メニューが英語表記に変更されます。

作業負荷を軽減する機能

ITLifeGearには対応工数を削減することができる機能をご用意しております。

メールテンプレート

インシデントに関連するメールテンプレートを予め作成する事ができる為、関係者のメールアドレスなどを都度確認することなく、誰でも速やかにメールを送ることが可能です。
また、各インシデントに記載された内容を、自動でメールテンプレートに取込むことができるので、適切な関係者に必要な情報を洩れなく通知する事ができ、対応時間の短縮やサービス品質の向上につながります。

ワークフロー

ワークフローを利用するメリットとしては大きく2つあります。承認者が入ることでの作業ミスなどの予防保全になることと、複数のフローがある場合に担当者が次のエスカレーション先を覚える必要が無いということです。 ITLifeGearでは、あらかじめエスカレーション先と承認先を自由に組み合せてワークフローを複数作成しておくことができます。例えばインシデント起票者が、そのインシデントに適したワークフローを選択し開始すれば、担当の順番が回ってきた担当者は、そこに対応内容を記載して終了ボタンを押すだけで、フローに従い次の担当者に割り当てられますので、フローの確認など余計な作業をする必要がなく、効率的な運用が可能になります。

メール自動取込み(オプション)

新規にインシデントを作成するような場合、すべての項目を手作業で入力するのはとても手間がかかります。例えば利用ユーザからのメールを受領した際に、その内容をいちいち手作業でツールに記載しなおすことは、とても煩雑になってしまいます。そんな時にITLifeGearのメール自動取込みオプションなら、指定したメールアドレスに送って頂ければ、自動で件名、受付時間、本文が、管理項目として入力された状態で起票されますので、インシデント件数が多いシステムであれば、大幅な工数の削減が可能になります。


運用状況を把握

通常は問題管理において必要になったソフトウェアの更新作業や、ハードウェアの変更作業の管理を、変更管理画面にて管理を行います。

新しいグラフ表示

インシデント管理の発生状況からさまざまなグラフを作成することが可能です。グラフの種類は、縦棒グラフ、横棒グラフ、円グラフの3種類で積み重ねや割合グラフも作成することが可能です。 また、項目についても自由に選択が可能ですので、期間指定などを組み合わせると先月の担当者別のインシデント数や、完了状況などのグラフができ状況が一目瞭然になります。きっと、運用の効率化に役立つでしょう。

サービスプラン・価格

ITLifeGearは、2種類のサービスプランをご用意しております。標準プランではユーザ数に制限がございませんので、利用ユーザが多ければ多いほどお得にお使い頂けます。  →ITLifeGearのサービスプラン・価格



関連サービス